一般社団法人マリノフォーラム21は「環境、水産業の活性化と持続的発展を目指した技術革新・技術開発」、「開発途上国の水産振興」にチャレンジします!!

HOMEお知らせ行事案内>技術士試験講習会

    

技術士試験講習会  

  技術士法(昭和58年法律第25号)に基づく技術士(国家資格)の資格を得るための技術士(水産部門)試験の受験対策として講習会を開催し、受講者の高合格率を目指すことを目的としています。

講習会案内

  本講習会は今回で16回目となりますが、今年度より第一次、第二次試験対策の講習会を試験実施時期との関係で切り離し、まず第二次試験対策の講習会を下記により開催することといたしました。

  なお、第一次試験対策の講習会につきましては試験実施スケジュール等が決定次第それに併せて、文書及び本会ホームページで開催のご案内させていただきたいと考えております。

  また、受講生の皆様方には講習会後もメール等での個別指導や添削等講師の方々の懇切丁寧な指導も行っていただいておりますので、多くの皆様のご参加をお願い申し上げます。

 記

1.開 催 日 時   第二次試験対策 平成22年4月3日(土)09:55〜17:00

 

2.開 催 場 所   (社)マリノフォーラム21会議室  (別図参照)

3.受 講 料   会   員    15,000円

                   非 会 員       20,000円

4.参 加 定 員    先 着 順        50名まで

5.申 込 締 切    平成22年4月1日(木)まで

6.申込 方 法    1) 別紙「受講申込書」をMF21事務局(服部or田崎or山口)に送付して下さい。(FAX(03−5817−3870)にても可)。

                   2) 受講受付済みの確認を兼ねて「受講料請求書」を送付致しますので、口座振込手続きをお願い致します。

                   3) 受講料納入は、4月2日(木)までにお願いします。なお、受講料納入後は原則として返還致しかねますのでご了承下さい。

                     期限までの振り込みができない場合は、事務局にご連絡ください

7.そ の 他       受験申込書の用紙は、本会で用意します。

 

 

 

 

技術士(水産部門)講習会開催実施計画

 

                                                      (社)マリノフォーラム21

  1.開催目的

        本講習会は、技術士(水産部門)の受験対策として本会が開催し、講習会受講者の高合格率を目指すものである。

        技術士法の改正に伴う試験制度の改正に的確に対応するため、第一次試験対策及び第二次試験対策と分けて実施し、試験方法の変更等に対応した効率的な講習を目指す。

 

  2.開催期間

        平成22年度の受験願書の受付期間は、郵送・窓口持込の場合、第二次試験が平成22年4月   16日〜5月7日、試験実施予定日は平成22年8月7日(土)、8日(日)である。このため平成22年4月3日(土)に第二次試験対策講習会を実施する。なお、講習会スケジュールは別紙の通り。

 

  3.開催場所

    (社)マリノフォーラム21会議室(50名収容)において実施する。

          所在地  〒110−0016

                    東京都台東区台東4−8−7 友泉御徒町ビル8F(別図参照)

          電 話  03−3837−5212

          ファクス 03−5817−3870

 

  4.開催体制

        本会が開催主体となり、講習会の講師については(社)日本技術士会水産部会の協力により派遣していただくものとする。

 

  5.開催内容

        次の水産部門技術士試験対策講習会テキストに基づき講習会を実施する。また、講習会当日には、受験申込用紙の記入方法等についても講習する。

 

  1)水産部門技術士試験受験対策講習会テキスト(第二次試験用テキスト)内容

      @ 技術士について

         技術士制度の解説・・・制度、試験の変化、技術士試験のスケジュール

      A 受験申込書の書き方・・調査票・副表・業務経歴書の良い書き方と、悪い書き方

         B 受験対策・・・・・・・ごく一般的なことで見落としがちなことを中心に、試験日までの準備、試験日当日の留意点、口頭試験までの準備と当日の注意点について

C 試験問題への解答

         業務経験論文・・・・・ 各人の業務経歴により違いがあるが、書き方の基本を示すようにする。

         専門知識論文・・・・・前年度試験問題の模範解答

      D 一般知識論文・・・・・前年度試験問題の模範解答

      E 技術士資格登録に関して

      F そ の 他・・・・・・受験で困った場合の相談場所等

 

(執筆者) 水産一般    ・・・・・・新井健次(新井技術士事務所 所長) 

       漁業及び増養殖・・・・・網田健次郎(網田技術士事務所 所長)

           水産加工・・・・・・・・阿部万寿雄(ABE技術士事務所 代表)

          水産水域環境・・・・・・久下善生(鞄血コンサルタンツ)

水産土木・・・・・・・・市川正和(東京製綱繊維ロープ(株)東京営業所 課長)

(いずれも(社)日本技術士会水産部会推薦の方々)                                                        

(参考)

○H22年度技術士試験の日程(予定)                                     

  第二次試験  願書配布                平成22年  4月 1日〜      

        受験受付(持込・郵送)  平成22年 4月16日〜 5月 7日      

       インターネット受付   平成22年 4月 1日〜 4月15日

              試験日                                                            

      (筆記試験)総合技術監理部門   平成22年 8月 7日(土)

                        総合技術監理部門以外 平成22年 8月 8日(日)

 *詳細は、(社)日本技術士会試験センターにご確認下さい。

 

平成22年度技術士(水産部門)講習会講師一覧

 

久 下 善 生(部会長)     (株)東光コンサルタンツ

技術士(水産水域環境)         〒111−0041台東区元浅草1−9−13 イマス元浅草ビル

技術士(建設環境)            TEL03−5830−5606              

技術士(総合技術監理)    FAX03−3847−6032                

                               E−mail:yoshio_kuge@tokoc.co.jp

                                    

新 井 健 次(幹 事)       新井技術士事務所 所長       

技術士(漁業及び増養殖)   〒243−0803厚木市山際766−2

博 士(水産科学)          TEL046−244−2345(FAX兼用)  

                               E−mail:araken@clear.ocn.ne.jp

            

市 川 正 和(幹 事)        東京製綱繊維ロープ(株)東京営業所 課長

技術士(水産土木)             〒103−0014中央区日本橋蛎殻町1-13-7

                                                      日本橋岡村ビル3F

                           TEL03−3663−6611    

                           FAX03−3663−6610    

                               E−mail:ichikawam@srk.tokyorope.co.jp

 

網田 健次郎              網田技術士事務所  所長

技術士(漁業及び増養殖)     〒940−0033新潟県長岡市今朝白3−12−5

技術士(総合技術監理)        TEL0258−36−0417(FAX兼用)

                              E−mail:amita-k@muse.ocn.ne.jp

 

阿 部 万寿雄(幹 事)        ABE技術士事務所 代表

技術士(水産加工)       〒262−0019千葉市花見川区朝日ヶ丘5-19-7

                   TEL043−275−6540(FAX兼用)

                             E−mail:m-abe@cnc.jp

                         

(注)1.ご質問等につきましては、受講科目毎の担当講師とご連絡をとってください。

      2.若干のメンバー変更があり得ることをご了承下さい。

 
平成22年度「技術士二次試験」受験講習会時間割	 平成22年4月3日実施	
時  刻	講 習 内 容	        講 師	備 考
			
09:55〜10:00	 主催者挨拶		
			
10:00〜11:00	 漁業及び増養殖	        網田 健次郎	
			
11:00〜12:00	 水産加工   	        阿部万寿雄	
			
12:00〜13:00	 昼  食		
			
13:00〜13:30	 技術士制度,登録,	新井 健次	
	          試験の変化について		
13:30〜14:00	 受験申込書の書き方,	新井 健次	
	          受験対策		
14:00〜15:00	 必 須 科 目 	網田 健次郎	
			
15:00〜16:00	 水産水域環境	        久下 善生	
			
16:00〜17:00	 水産土木  	        市川 正和