一般社団法人マリノフォーラム21は「環境、水産業の活性化と持続的発展を目指した技術革新・技術開発」、「開発途上国の水産振興」にチャレンジします!!

HOME>事業のご紹介>受託事業>東南アジア漁業開発センター支援業務

東南アジア漁業開発センター支援業務

東南アジア漁業開発センター(SEAFDEC)及び同センターが設置する「地域水産政策ネットワーク(REPN)」の業務が適正かつ円滑に実施されることを目的に、必要な情報収集および提供、国内有識者で構成する支援委員会の運営、SEAFDEC部局等職員の本邦研修を行っています。平成29年はSEAFDEC設立50年に当たります。本会ではこれに関連するシンポジウム等の開催支援に加え、SEAFDEC部局職員本邦研修として、養殖部局1件、内水面漁業資源調査開発部局1件の合計2件を実施する予定です。また、これまで本邦研修に参加した部局職員及び指導者等とのメーリングリストを開設し、研修終了後の関係構築にも貢献します。

ADQの研修員