一般社団法人マリノフォーラム21は「環境、水産業の活性化と持続的発展を目指した技術革新・技術開発」、「開発途上国の水産振興」にチャレンジします!!

HOME>事業のご紹介>受託事業>JICA国別研修支援業務

JICA国別研修支援業務

JICAが実施する水産分野の研修員受入事業が適正かつ円滑に実施されることを目的として、研修内容を含む研修計画の作成、研修員受入機関との連絡調整を実施しています。平成29年度は次の研修を実施します。

・課題別研修「事例から学ぶ沿岸水産資源の共同管理の実践(A)」(約2か月、7月〜9月実施予定)

  参加国:エリトリア、ソロモン、PNG、フィリピン、ケニア、スリランカ(6か国7名)

・課題別研修「事例から学ぶ沿岸水産資源の共同管理の実践(B)」(約2か月、7月〜9月実施予定)

  参加国:アルジェリア、モロッコ、チュニジア、モーリタニア、セネガル(5か国7名)

・課題別研修「事例から学ぶ沿岸水産資源の共同管理の実践(C)」(約2か月、10月〜12月実施予定)

  参加国:コートジボアール、ベナン、ギニアビサウ、マリ、ギニア(5か国)

 ・国別研修インドネシア「離島の水産業振興政策策定能力の向上」(約3週間、10月実施予定)

・課題別研修「冷凍冷蔵機器の保守管理」(約1か月、3月実施予定)

平成28年度課題別研修

 

平成28年度国別研修(東ティモール)